三之助 いと愉会!

ちょっと特別な落語会に…

せっかく落語会へ来ていただくのだから・・・。

せっかく落語会に来ていただくのだから、それに会場は歴史を感じさせる建物の「古材の森」。「いかにも落語会」という企画だけでお帰しするのは勿体ない!…ですから「いと愉会!」は、ちょっと特別な落語会を目指します。

テレビやインターネットを通じて、落語を目や耳にする機会は探せば沢山あります。でも、話し手の熱気や客席が温まっている様子は、その場にいて空気を共有しないと伝わってこないものではないでしょうか。このライブ感こそが、「いと愉会!」が大切にしたいもの。落語を普段から楽しまれる方だけでなく、初めて生の落語と出会う方にも「愉快な時間」を過ごしていただいて、客席の自分の笑い声が演じる側にも聞こえるぐらいの距離感で生まれる何かを、お土産にお持ち帰りいただければと思います。

落語とお近づきになれる「いと愉会!」。

「いと愉会!」は落語を聞くだけでも愉しめますが、もっと愉しさが増すように「落語とお近づきになる」機会でもありたいと考えています。そのための企画として、会場「古材の森」自慢の糸島の食材を使ったお弁当をいただきながらのアフタートークイベント(いえ、これはもはや、トーク付のお弁当タイムかも。)をセットしました。 それぞれの楽しみ方で、落語会のみでも、トークまでお付き合いいただくのでも、選んでいただけるようにしています。

この機会にぜひ、落語という「ライブ・パフォーマンス」とお近づきになってみませんか?

Sannosuke comes to our hometown "ITOSHIMA"!!